« 1968年9月13日(ライブ) ベルリオーズ:幻想交響曲 バーンスタイン指揮 | トップページ | カヴァレリアルスティカーナ MET »

PMF 東京公演

演奏会名 PMFオーケストラ演奏会
会場 サントリーホール(東京)
時間 19:00
出演者 マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)
PMFオーケストラ
演奏曲目 ティルソン・トーマス:シンフォニック・ブラスのための「ストリート・ソング」
マーラー:交響曲 第5番 嬰ハ短調

マーラーが素晴らしかった。
トランペット・ソロ、ホルン・ソロ、ともに女性奏者が、すごすぎ!
MTTもメリハリを効かせて面白い。
1楽章のトランペット、3楽章のホルンはすごくて、5楽章ではMTTがジャンプするし、チェロをあおったり盛り上がりがものすごい。
(もちろんCDのようなプロオケのSFSO比べてはいけませんよ。)
最後は楽団員が去ったあとも拍手が続き、MTTが一人で登場。

PMFの演奏のいいのは、くらいついてくる熱気がすごいこと。
今回も演奏で乱れがあっても、トランペット奏者なり、MTTが見事に立て直す。

MTTは昔からファンの指揮者だった、90年にLSOとのチケット持っていたけどいけず、10年くらいコンサートいけな行けないじきがあり。ようやくコンサートいける時は、来日してくれず今日が初めてのMTTの生演奏だった。やっぱりかっこいい!

|

« 1968年9月13日(ライブ) ベルリオーズ:幻想交響曲 バーンスタイン指揮 | トップページ | カヴァレリアルスティカーナ MET »

音楽」カテゴリの記事

コメント

5番冒頭のトランペットは、生で聴くとシビれますねぇ。体に電気が走るような・・・・。
この演奏会、大阪でもあったのですが、プログラム追加で「最終電車に乗れない予感」したので諦めました。
やる気満々のオケを聴くのは本当に気持ちいいですね。
PMFは毎年、関西にも来ているので、いつか聴きたいです。

投稿: 親父りゅう | 2009年8月 1日 (土) 08時11分

親父りゅうさん>
今回のトランペットの女性奏者はシンシナティ響の奏者のようです。
PMFの卒業の方のようです。
今回は20周年の特別編成なのでいつもと違う熱気もありました。
札幌のピクニックコンサートは、赤ちゃんから飽きたら、端っこで遊んでたり開放的なコンサートなので、まだコンサートに行けない子供連れて行きたいですね。

投稿: 謙一 | 2009年8月 2日 (日) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PMF 東京公演:

« 1968年9月13日(ライブ) ベルリオーズ:幻想交響曲 バーンスタイン指揮 | トップページ | カヴァレリアルスティカーナ MET »